×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME
汚れや傷のトラブル解決法
●掃除の基本
●柱・壁・床
●キッチン
●カーペット・畳
●お風呂・トイレ・洗面台
●その他
食材の保存方法
●食材別冷凍・解凍方法
●野菜の保存方法
新鮮な食材の見分け方
●魚
●肉
●野菜
野菜別お料理レシピ
●野菜別お料理レシピ
天ぷらの上手な揚げ方
●天ぷらの上手な揚げ方
上手な洗濯方法とシミ抜き
●上手な洗濯方法
●衣類の染み抜き
●衣類の早業乾燥法
便利グッズ
●手作り便利グッズ
●手作り子供グッズ
 トップ > 上手な洗濯方法とシミ抜き >
衣類の早業乾燥法
 
             
 扇風機を使う
 ズボン
● 乾燥機を使う場合
● コインランドリーを使う場合
  扇風機を使う
扇風機で風をあてると、早く洗濯物が乾きます。
長雨が続くときには最適。
 
  ズボン
ズボンを干す際は、胴の部分を筒型に広げてから干しましょう。
筒状にすることで、中にも風が通り早く乾きます。
 
  乾燥機を使う場合
乾燥機を使う場合、1枚の乾いたバスタオルを一緒に入れると早く乾かすことが出来ます。
乾いたバスタオルを入れることで、他の洗濯物の水分がバスタオルに移り1枚あたりの水分量が減ることで早く乾かすことが出来ます。
 
  コインランドリーを使う場合
コインランドリーで乾燥させる時、乾燥機待ちがあると嫌な時間帯に来たなと思ってしまいますがラッキーだと思ってください。
なぜなら、乾燥機が温まっている状態で使用することができ、少ない料金で早く乾かせることができるからです。
乾燥機が空いている状態だと、乾燥機の中は冷たく温まるまで時間がかかってしまいます。しかし、誰かが使った後すぐなら、乾燥機の中は暖かく熱を有効に利用できます。
乾燥機待ちがいなければ乾燥終了後の余熱まで使いたいところですが、余熱は待っている人がいなければ使ってみてください。
 
 
 
↑このページのTOPへ
TOP >  >>

 
Copyright(C) 2007 All 内職・節約 暮らしの達人 Rights Reserved