×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME
汚れや傷のトラブル解決法
●掃除の基本
●柱・壁・床
●キッチン
●カーペット・畳
●お風呂・トイレ・洗面台
●その他
食材の保存方法
●食材別冷凍・解凍方法
●野菜の保存方法
新鮮な食材の見分け方
●魚
●肉
●野菜
野菜別お料理レシピ
●野菜別お料理レシピ
天ぷらの上手な揚げ方
●天ぷらの上手な揚げ方
上手な洗濯方法とシミ抜き
●上手な洗濯方法
●衣類の染み抜き
●衣類の早業乾燥法
便利グッズ
●手作り便利グッズ
●手作り子供グッズ
 トップ > 汚れや傷のトラブル解決法 >
柱・壁・床
 
             
 柱
 壁
● 床
 
  柱のへこみや小さな傷
タオルを水で絞り、補修したい部分にあて、上から中温に温めたアイロンをあてるとへこみや傷が目立たなくなります。

 
  柱の釘穴
爪楊枝の先に木工用のボンドをつけ、穴に差し込みます。
穴が大きい場合は割り箸などで行います。
はみ出した部分を切り取り、平らにします。
柱と同じような色になるマジック、傷隠しのクレヨンなどで色を合わせると目立たなくなります。
 
  クレヨンの汚れ
汚れの上に布をあて、低温に温めたアイロンをのせます。
長時間アイロンをあてると、柱を傷める可能性があるので注意しながら溶けたクレヨンを布にしみ込ませます。
最後に掃除用洗剤でふきあげるときれいになります。
 
 
 
 
  ビニールクロスの汚れ
掃除機でクロス表面のほこりを取ります。
水につけたたわしに弱アルカリ性洗剤(マジックリンなど)をつけ、円を描くように掃除します。
洗剤が垂れると跡が残るので、随時拭き取りながら掃除します。
最後は水拭き、乾拭きをします。
 
※クロス全体が汚れていると、掃除した部分だけがきれいになってしまい逆に目立つことがあるので注意してください。
 
  ビニールクロスにクレヨンや油性マジックの汚れ
弱アルカリ洗剤(マジックリンなど)とクレンザーを雑巾につけ、凹凸がある場合は歯ブラシやたわしなどを使って落とします。
 
  ビニールクロスにボールペンの汚れ
クリームクレンザーを付けて歯ブラシで磨くと少し薄くなります。
 
 
 
 
  クレヨンの汚れ
汚れの上に布をあて、低温に温めたアイロンをのせます。
長時間アイロンをあてると、床を傷める可能性があるので注意しながら溶けたクレヨンを布にしみ込ませます。
最後に掃除用洗剤でふきあげるときれいになります。
 
  フローリングの傷
フローリングに傷が出来てしまった場合は、フローリング用の傷隠しクレヨンで目立たなくなります。
 
  フローリングの傷・汚れ防止
フローリングの傷や汚れを防止するため、頻繁にワックスをかけましょう。
 
 

 
↑このページのTOPへ
TOP >  >>

 
Copyright(C) 2007 All 内職・節約 暮らしの達人 Rights Reserved