×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME
電気代の節約
●電気代の節約基本
●キッチンでの節約
●掃除・洗濯での節約
●トイレ・お風呂での節約
●部屋や廊下での節約
●電化deナイトを使いこなす
ガス代の節約
●キッチンでの節約
●お風呂での節約
水道代の節約
●水道代の節約基本
●キッチンでの節約
●トイレ・お風呂での節約
食費の節約
●食費の節約
●レジャーでの食費の節約
日用品の節約
●キッチンでの節約
●その他の節約
本代の節約
●賢い本の買い方で節約
医療費の節約
●医療費の節約
●医薬品の節約
車関係の節約
●車関係の節約
電話代の節約
●電話代の節約
保険の節約
●生命保険の節約
カードで節約
●カードの使い分けで節約
 トップ > 水道代の節約 >
トイレ・お風呂での節約
 
             
 トイレ 
 お風呂
 トイレ
  トイレ掃除はおしっこをする前に
トイレ掃除をする場合、掃除後に1回水を流すと思います。
おしっこをしたくなったら、まず掃除をし、掃除終了後におしっこをして流します。
トイレ1回分の水道代の節約になります。
 
  レバーの大と小を使い分ける
トイレタンクに付いている大と小のレバーを使い分けましょう。
大はもちろんウンチ。
小はおしっこ。
それぞれ流れる水量が違います。
 
  外出時はトイレに行ってから帰宅
友人などの家では出来ませんが、買い物に行った際など、最後にトイレに行っておくと、自宅でする1回分の水道代の節約になります。
 
  トイレのタンクにペッボトル
トイレのタンクに2リットルのペットボトルを入れると、流れる水の量が2リットル減り水道代の節約になります。
ただし、トイレのタンクの種類によっては壊れる場合がありますのでご注意ください。
また、もっと節約しようと流れる水の量を減らすと排泄物が下水道にたどり着くまえに詰まってしまう場合があるので、最低でもバケツ1杯分は流れるようにして下さい。
 
 
 
 お風呂
 お風呂掃除用にバケツ1杯の水
お風呂掃除をする際、お風呂の残り湯をバケツ1杯汲んでおきましょう。
浴槽を洗った際に、シャワーで流す前にバケツの水ですすいでおくと シャワーでですすぐ水の量が節約できます。
 
  節水シャワーヘッドを使いましょう
ホームセンターなどで節水シャワーヘッドが売られています。
シャワーで使う水の量が節約できお得です。
 
 
 
↑このページのTOPへ
TOP >  >>

 
Copyright(C) 2007 All 内職・節約 暮らしの達人 Rights Reserved