×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME
電気代の節約
●電気代の節約基本
●キッチンでの節約
●掃除・洗濯での節約
●トイレ・お風呂での節約
●部屋や廊下での節約
●電化deナイトを使いこなす
ガス代の節約
●キッチンでの節約
●お風呂での節約
水道代の節約
●水道代の節約基本
●キッチンでの節約
●トイレ・お風呂での節約
食費の節約
●食費の節約
●レジャーでの食費の節約
日用品の節約
●キッチンでの節約
●その他の節約
本代の節約
●賢い本の買い方で節約
医療費の節約
●医療費の節約
●医薬品の節約
車関係の節約
●車関係の節約
電話代の節約
●電話代の節約
保険の節約
●生命保険の節約
カードで節約
●カードの使い分けで節約
 トップ > 電気代の節約 >
電化deナイトを使いこなす
オール電化住宅に多い電化deナイト。
うまく使いこなせばかなりの節約になります。
電化deナイトは、時間帯によって電気料金にかなり差があります。
管理人も最初の「電気ご使用量のお知らせ」が来るまで、どんな内容なのか知りませんでしたが、内容を知れば簡単に節約出来ました。
管理人の節約術を紹介します。とっても簡単ですよ。
 
まずは電気料金の比較から
 
従量電灯B(家庭用) 1kWh=14.77円
時間帯 電気料金(1kWh当たり)
デイタイム
(10時〜17時)
 25.43円(夏季 7月1日〜9月30日 30.49円)
リビングタイム
(8時〜10時)
(17時〜22時)
 19.18円
ナイトタイム
(22時〜8時)
 6.85円
※H18.7九州電力の税別価格となっております。
 
びっくりしませんか、デイタイムの価格。
お昼に誰も家にいない共働きの家庭なら良いかもしれませんが、管理人のような専業主婦にはつらい価格となっております。
 
しかし管理人は、家事をする時間帯を変えただけで節約成功。
管理人は主にナイトタイムしか電気を使う家事をしません。
 
22時〜8時までの間に管理人は、
次の日のご飯を作る(時間がかかる料理のみ)
充電するものは充電開始(8時には切る)
パソコン使用可能
洗濯(8時までに終わらせる)
その日のご飯を作る(簡単に作れるもの)
お湯を沸かす(魔法瓶で保温)
掃除機
 
こんな感じで、毎朝バタバタしています。
でもリビングタイムやデイタイムはほとんど電気を使わないようにがんばっています。
でもこのおかげで、無駄なテレビを見る代わりに子供と遊んだり、本や新聞を読んだりで静かな時間を過ごせています。
 
 
↑このページのTOPへ
TOP >  >>

 
Copyright(C) 2007 All 内職・節約 暮らしの達人 Rights Reserved