×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME
電気代の節約
●電気代の節約基本
●キッチンでの節約
●掃除・洗濯での節約
●トイレ・お風呂での節約
●部屋や廊下での節約
●電化deナイトを使いこなす
ガス代の節約
●キッチンでの節約
●お風呂での節約
水道代の節約
●水道代の節約基本
●キッチンでの節約
●トイレ・お風呂での節約
食費の節約
●食費の節約
●レジャーでの食費の節約
日用品の節約
●キッチンでの節約
●その他の節約
本代の節約
●賢い本の買い方で節約
医療費の節約
●医療費の節約
●医薬品の節約
車関係の節約
●車関係の節約
電話代の節約
●電話代の節約
保険の節約
●生命保険の節約
カードで節約
●カードの使い分けで節約
 トップ > ガス代の節約 >
キッチンでの節約
  冬の食器洗いは手袋をはめて
水が冷たくなっても、お湯を使わずゴム手袋をはめて食器洗いをしましょう。
 
  お湯を沸かすときは
コップ1杯程度ならレンジで温める方が節約できます。
お湯を沸かすときは、必要な分だけ沸かしましょう。      
お茶三杯分ならコップ三杯。
お代わりをしそうなときは多めに沸かして魔法瓶に。
 
  ガスコンロの掃除
ガスコンロのバーナー(火が出る穴)は時々掃除しましょう。
汚れで詰まっていると、火力が弱いうえにガスを無駄に使用してしまいます。
 
  土鍋の使用
冬にしか使わない土鍋にもっと活躍してもらいましょう。
煮物に、ご飯を炊いたり、ゆで卵を作るなど。
煮物は、火が通ったら日をとめて、新聞紙、タオルなどに包んで余熱で味をしみ込ませて。
発泡スチロールがあればタオルに包んだ後に中に入れれば、保温性抜群。
 
  グリルの余熱利用
魚などをグリルで焼く場合、空気口から熱も一緒に逃げています。
空気口の上に鍋を置き、熱を利用すれば味噌汁などすぐに出来てしまいますよ。
 
 
 
↑このページのTOPへ
TOP >  >>

 
Copyright(C) 2007 All 内職・節約 暮らしの達人 Rights Reserved