×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME
電気代の節約
●電気代の節約基本
●キッチンでの節約
●掃除・洗濯での節約
●トイレ・お風呂での節約
●部屋や廊下での節約
●電化deナイトを使いこなす
ガス代の節約
●キッチンでの節約
●お風呂での節約
水道代の節約
●水道代の節約基本
●キッチンでの節約
●トイレ・お風呂での節約
食費の節約
●食費の節約
●レジャーでの食費の節約
日用品の節約
●キッチンでの節約
●その他の節約
本代の節約
●賢い本の買い方で節約
医療費の節約
●医療費の節約
●医薬品の節約
車関係の節約
●車関係の節約
電話代の節約
●電話代の節約
保険の節約
●生命保険の節約
カードで節約
●カードの使い分けで節約
 トップ > 医療費の節約 >
医療費の節約
 
             
● 医療費控除
● 病院関係
● 虫歯にならないために
 医療費控除
  10万円を超えたら医療費控除
医療費控除とは1年間に医療費や薬代、通院のための交通費などの金額が家族全員で合計10万円を超えた人、または所得金額の5%以上かかった人が受けることが出来る制度のことを言います。

医療費控除を受けるためには確定申告をする必要があります。
確定申告をする際に、治療の内容まで記入しないといけないので、いつ、誰が、何の病気(怪我)で、どこの病院(薬局)で、いくら使用したか、交通手段は、交通費はを一覧表にしてたら楽ですよ。
 
 
 
 
 病院関係
  掛かりつけ医を持ちましょう
普段からちょっとした病気のときに、決まって診てもらうお医者さん(病院)を見つけましょう。
あちこちの病院に行くと、それぞれ初診料を取られます。
かかりつけ医(病院)があれば、その心配が無く、自分や家族の病歴もわかっている為、治療がしやすいという利点もあります。
 
  いきなり大病院には行かない
ちょっとした病気でいきなり大病院にいくと初診料特定療養費を取られてしまいます。
その料金は病院によっても違いますが1000円から7000円ほどがすべて自己負担となってしまいます。
ただ事じゃないとき意外は、かかりつけ医に行くのがいいと思います。
 
  なるべく時間外に病院には行かない
時間外に病院に行くと診察料の他に時間外加算・休日加算・深夜加算などが加算されてしまいます。
出来るだけ時間内に病院に行くようにしましょう。
また、小さな子供がいる時は早め早めの受診を心がけましょう。
 
 
 
 虫歯にならないために
  正しい歯の磨き方を知る
歯の磨き方にはいろいろな方法がありどれが正しいのかは分からないそうです。
長時間歯を隅々まで磨いているいのにすぐに虫歯になってしまう方は一度「歯の磨き方」で検索してみてください。
歯医者さんが磨き方を細かに紹介しています。
ちょっと知っておくことで虫歯にならなければ、治療代の節約にもなります。
 
  ハキラを使用する
子供が1歳7ヶ月から2歳7ヶ月の間に親からの感染でミュータンス菌が口に入ってしまいます。
親の歯のケアも大切ですが、子供の歯のケアにハキラはいかがでしょう。
この時期にミュータンス菌を防ぐことが出来れば、虫歯になりにくくなります。
乳児の歯のことなど詳しくはこちら↓
 
↑このページのTOPへ
TOP >  >>

 
Copyright(C) 2007 All 内職・節約 暮らしの達人 Rights Reserved